FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍はなぜ流行らないのか???


1:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 14:46:16.38 ID:EAH5/rnA0 BE:550932342-PLT(12931) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/buun1.gif
欧米で電子書籍の事実上の世界標準となっている規格が、10月にも縦書きの日本語にも対応することが24日、分かった。

国内の電子書籍市場は、端末や配信業者間で規格が異なり、普及の障害になっていた。
ソニーや楽天など電子書籍の配信大手は標準規格を採用する方針で、世界標準との一本化が進めば、
利用者利便の向上が期待できる。一方で国内の出版ビジネスに大変革が起こり、書店などの淘汰(とうた)が進む可能性もある。

ソニーなどが採用するのは、米電子書籍標準化団体「IDPF(国際デジタル出版フォーラム)」が
10月中旬に決める「EPUB(イーパブ)3」と呼ばれる最新の規格だ。これに対応したコンテンツ(情報内容)が
市場に出てくるのは年末以降とみられる。

tp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110924-OYT1T00444.htm

386:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 16:13:14.87 ID:P7cOnjiU0
>>1
・出版社と作家が消極的
・標準と呼べるマーケットがない(端末やメーカーごとにバラバラ)
・高い(紙媒体の書籍と比べ、少ししか安くなっていない)


6:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 14:48:55.39 ID:8qLz01/c0
英語圏だとハーレクイン小説が好調なんだろ

33:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 14:53:28.79 ID:0PSAxCz40
>>6
ハーレクインって女のエロ小説?

欧米で何が流行ってるなんてどこで情報仕入れるの?


67:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:03:12.46 ID:8qLz01/c0
>>33
もっといいソースがあったけど失念したからこのへん読んどけ
http://markethack.net/archives/51605486.html
ロマンス・ノベルズは最近、市場の構造が激変しています。つまり紙が急速に廃れ、電子書籍に
移行しているのです。或る意味、電子書籍戦争の最前線がロマンスのカテゴリーだと言えるでしょう。

なぜロマンスのカテゴリーは電子書籍で成功しているのでしょうか?
それはロマンス・ノベルズのファンの女性が本を買う時に余りにもセクシーな表紙だと恥ずかしくて
レジに持って行けないという問題を電子書籍ならばスルーできるからです。

家に居ながらにしてどんどん注文できるし、フォントのサイズを大きく出来るので歳を取っても
読み易いということもあります。
http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/2/b/2b10e0b9.png


94:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:07:28.11 ID:UV+t6llT0
>>67
隠し場所にも困らないよね


422:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:17:38.24 ID:l+P1Pn+N0
>>6
日本と変わらねーな


8:名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/09/25(日) 14:49:17.96 ID:ZuLOnx2k0
そんなに急速に普及するわけないだろ
50年ぐらいかけてゆっくりと浸透するんだよ

68:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:03:16.78 ID:7lA1e2O/0
>>8
長っ


235:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 15:42:03.43 ID:MJkHF73f0
>>8
レンタル屋が端末貸し出しと書籍レンタルを始めれば5年くらいで普及する
返却時に消去する
何十冊も重い思いしないで借りられる
DVDやブルーレイプレイヤーのレンタルと違い場所も取らず、車でなくチャリの学生でも借りられる
そうして慣れさせたら雑誌も電子化して当たり前になっていく
wimaxと連携すれば各種産業がwinwinに
製紙会社と印刷会社と運送は知らん


279:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 15:51:21.69 ID:Ta4pVLUu0
>>235
ただで借りられる図書館があるのにレンタル屋で借りる人はあんまりいないんじゃないか


338:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:04:21.55 ID:MJkHF73f0
>>279
なんで漫画レンタルやっていけるんだろうな


23:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 14:52:17.02 ID:VU2fy7jP0
kindleタブレットがそろそろ出るんだろ。あれはipadに対抗できる唯一の製品じゃね?

あ、日本の皆さんには関係ない話ですけどねw

53:名無しさん@涙目です。(茸) 2011/09/25(日) 14:58:23.65 ID:MS/+32LV0
>>23
7インチPDFビューアとしてコスパ最強やし円高やし関係ないで


35:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 14:53:52.67 ID:yFdcpg/D0
これデンジャラスだよね
中国あたりから著作権無視の書籍データがガンガン流れたら出版「死ぬ」

55:名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/09/25(日) 14:58:49.25 ID:WqItyCo/0
>>35
P2Pじゃ自炊されたデータが大量に出まわってるよ
マンガなんて新刊出たら1週間以内には紹介サイトで紹介されちゃうくらい


115:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:12:12.83 ID:yFdcpg/D0
>>55
なんだもう終わってたのか
どうりでアカギごときが600円とかするわけだ
自炊の分を俺が払ってたのか


44:名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/09/25(日) 14:55:55.62 ID:fV3bZCyA0
流行ったら困る人達の方が多いからだろ

57:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:00:11.35 ID:0PSAxCz40
>>44
困る人って?
よく分からないが、紙の本と同時に電子書籍としても売ればもうかるんじゃないの?
>>47
むしろ音楽業界は成功したように思うんだけども・・


61:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:02:11.89 ID:kR1g22Vg0
>>57
紙の人が困るんや
新聞も押し紙とかでけへんようになるんや


66:名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/09/25(日) 15:02:53.23 ID:6qcSgh8v0
>>57
本屋さんと印刷業の人と製紙工場の人は困るだろうな。


101:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 15:08:49.01 ID:e1S4mVAM0
>>57
400円のコミックって作者の印税20円くらいだっけ?

残りの380円を分け合ってた人達全員おまんま食い上げでしょ

有名人が有料メールマガジンやってぼろ儲けできるように
商業誌で人気出た後は、後は自分で電子化すれば
100円で売ってもぼろ儲けじゃん

本が個人で販売できる時代ってすごいと思うが


47:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 14:56:27.03 ID:55rRFNyT0
音楽業界の失敗でみんな懲りてる

174:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 15:25:30.50 ID:sobw4xwg0
>>47
むしろ音楽業界は、対応を遅らせ過ぎたから整備に失敗してYoutubeなんかにやられた


60:名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/09/25(日) 15:01:57.37 ID:+JSGsx1s0
著作権がどうとかこうとかで
うざいオプション付いてるのが流行らない理由
落とした端末でないと見られないとか
認証しないと見れないとか

99:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 15:08:25.26 ID:4ONQEl1+0
>>60
そうなんだよな。
雁字搦めな上にハードが必要な分、
紙媒体より圧倒的に高い。


73:名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/09/25(日) 15:04:01.37 ID:SsvD79at0
日本は電子書籍の市場の大きさだけならトップじゃねーの?
ケータイのエロ書籍だけど。

85:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:06:04.40 ID:0PSAxCz40
>>73
そうなんですよね
俺電子書籍は日本ではてんでダメだと思ってたからタイトル変えさせられる展開になりましたよ


89:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:06:44.64 ID:7527VQ2o0
>>73
そういうのって一切カウントされんのよね
大手出版社が自らって事にならんと市場がどうこう言う気が無いようだ


80:名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/09/25(日) 15:05:12.53 ID:ZuLOnx2k0
音楽配信でCDアルバムが1曲ずつ買えるように
本も1章ずつとか50ページずつ買えるようにすれば

93:名無しさん@涙目です。(関東) 2011/09/25(日) 15:07:16.16 ID:QQdrbFBBO
>>80
もうやってる


98:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:08:17.14 ID:V5TT0JyB0
よく考えるとありがたみが無いよな。本屋なんていっぱいあるし

124:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:13:57.12 ID:0PSAxCz40
>>98
アメリカで流行ったのってやっぱり書店数の差もあるのかな


103:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 15:09:33.54 ID:fCdsFDMh0
ガチで長時間睨めっこするような書籍には向かないよね。
論文だって本当にちゃんと読みたい時はPDFから紙に印刷するし
所詮、漫画ばっか読んでる割れ厨が求めているに過ぎない。

119:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 15:12:58.92 ID:LGCKRPbv0
>>103
漫画を求めてるのは、電子書籍で覇権をとりたい勢力。
日本の既存の電子書籍の売り上げは、実はエロ漫画が多くを占めてる。

一応、こういう報道やビジネス誌の特集では小説やビジネス書などが挙げられているが
本当に欲しいのは漫画。だから、誰も不自然なほど漫画に触れない。


109:名無しさん@涙目です。(長崎県) 2011/09/25(日) 15:10:59.62 ID:yytLdneJ0
絶版になった本を再版してくれたらいいんだけどな

123:名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/09/25(日) 15:13:53.62 ID:fV3bZCyA0
>>109
それはまじで今すぐにでも全ての出版社にやって貰いたい


111:名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/09/25(日) 15:11:21.19 ID:8GI1E58v0
俺はこういうのを望んでんだよ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2065517.gif

116:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 15:12:18.97 ID:PfslFU3C0
>>111
なかなかいいな 電子書籍は流行るのを確信した


128:名無しさん@涙目です。(茸) 2011/09/25(日) 15:14:16.97 ID:TWPxF+q50
>>111
これだな
ただスキャンしました、みたいな電子書籍は流行らん


129:【東電 60.9 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:14:36.88 ID:omUDfgcb0
>>111
何だこのゴミ


131:名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/09/25(日) 15:15:01.39 ID:JT/zPLk30
>>111
それでもう完成してないか?


136:名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/09/25(日) 15:16:19.51 ID:SsvD79at0
>>111
それに声もつくんだろ。
いや冗談ではなく、小説の電子書籍はBGMを入れようとしているだけでなく、
読み上げ機能もつけようとしている。


142:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:17:59.99 ID:a2D5xGvr0
>>136
もうアニメで良いじゃん


150:名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/09/25(日) 15:19:23.25 ID:SsvD79at0
>>142
>>144
その通りなんだわ

ついでに匂いも出るようにしたいとか言ってた


155:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 15:20:21.00 ID:PfslFU3C0
>>142
>>144
アニメとは違って精細度上げる 
拡大しても綺麗 アニメの作業量じゃそれはできない


144:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:18:08.64 ID:eWsoMOY3P
>>136
そこまでするなら動画にすれば良くね?


159:名無しさん@涙目です。(石川県) 2011/09/25(日) 15:21:26.14 ID:Uk1HL+XO0
>>111
ケータイコミックは既にそういうことやってたとこあったけど
高くつくし売れない。

面倒で採算とれず
見た客は
 「で、色と声は?」
となるから望まれてない。
少しでも動くと、アニメの色眼鏡で見てしまって
同人でやってるギミックスくらいにしないと見劣りするんだ(´・ω・`)


195:名無しさん@涙目です。(秋田県) 2011/09/25(日) 15:31:20.44 ID:t3KfrOY70
>>111
乳首をの「を」が動きまわってて楽しい


533:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:49:07.23 ID:9lSopMWJ0
>>111
詳細


125:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 15:14:05.50 ID:e1S4mVAM0
参考書とか、学術書とかビジネス書みたいに
自分で書き込んだり付箋付けたりする必要があるものは紙で、
ざっと読みたいだけの雑誌は電子でって住み分けできればいいだけのこと

158:名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/09/25(日) 15:21:00.82 ID:piGzvLD/0
>>125
そのざっと読みたいだけの雑誌コンビニに卸して
自転車操業してんですぜ出版社って大当たりでるまで

安く出来るだろって安くしても倍売れないしメリットが無いだろ


127:【東電 60.9 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:14:10.83 ID:omUDfgcb0
というよりWebで充分
書籍自体オワコン

139:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:17:18.98 ID:uaa0s9/W0
>>127
それは絶対無いw


141:【東電 60.9 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:17:54.61 ID:omUDfgcb0
>>139
どう無いんだよ
書籍の優位性ってなんだよ


191:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:29:49.16 ID:kR1g22Vg0
>>141
ネットに転がってるのってほとんど入門レベルのものばかりだろ


196:【東電 60.9 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:32:01.83 ID:omUDfgcb0
>>191
具体的には?


261:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:47:33.38 ID:kR1g22Vg0
>>196
そのままの意味なんだが、何を具体的に言えばいいの?
例えば「経済物理学」の勉強しようとしたら
ネットのどこ見ればいいの?


283:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:52:10.43 ID:omUDfgcb0
>>261
学問はそれこそ自分で探してくればいいだろ
http://www.unifr.ch/econophysics/paper/list/pagesize/50


290:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:54:04.21 ID:kR1g22Vg0
>>283
こういうページじゃ体系的な知識は身につかないだろw


295:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:55:39.55 ID:omUDfgcb0
>>290
じゃあ別に入門レベルじゃないじゃん
つーか入門レベルやるんならそれこそ大学行けばいいだろ
通信大学もWebで出来る


300:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:56:31.67 ID:kR1g22Vg0
>>295
もうめんどくせえからいいや


347:名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/09/25(日) 16:06:10.96 ID:WZFx2veH0
>>295
おまえ頭悪すぎw


359:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:07:52.65 ID:omUDfgcb0
>>347
見返すと書き方が支離滅裂だったのは認めるけどいちいちい横から馬鹿みてーな煽りされてもな
めんどくせえから直さないけど


373:名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/09/25(日) 16:10:13.55 ID:WZFx2veH0
>>359
書き方とかそういう問題じゃないだろw
自分がどういう意見の相手に対して何言ってるのかわかってないレベルw


376:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:10:49.33 ID:omUDfgcb0
>>373
はいじゃあお前がまとめろよ


378:名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/09/25(日) 16:11:29.36 ID:WZFx2veH0
>>376
頭悪すぎワロタw


397:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:14:12.81 ID:omUDfgcb0
>>378
はいただの煽りね


398:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:14:21.92 ID:jFcfWyNK0
>>373
こいつ、マジアスペだからBL放り込め


401:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:14:47.05 ID:omUDfgcb0
>>398
今度は馴れ合いやるのかw


137:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 15:16:53.70 ID:nGo/SBeS0
参考書・専門書・政府刊行物
この辺があるとよい

140:名無しさん@涙目です。(茸) 2011/09/25(日) 15:17:42.06 ID:TWPxF+q50
>>137
セリフ棒読みはつまらん


151:名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/09/25(日) 15:19:32.79 ID:IumB40vh0
超解像度のiPad3で端末は完成するけど、
コンテンツがなさすぎる


484:名無しさん@涙目です。(iPhone) 2011/09/25(日) 16:30:05.98 ID:7u2IXF//0
>>151
iPad3は高すぎる。Kindleタブレットこそ正義


499:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:37:03.46 ID:w1bhLtln0
>>484
ヤフオクで物売ってればわかるけど、
良い物、欲しい物なら少々高くても皆金出して買うが、要らない、悪い物は100円でも買わん

欲しい商品かどうか一番重要、値段は次


162:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:22:04.48 ID:MXxLrUli0
ハードカバーの本は大して値段も変わらないから実物を買った方が所有欲も満たせるしいいな
電子書籍のターゲットは新書や文庫本だろ

164:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:22:44.97 ID:eWsoMOY3P
>>162
新書、文庫本こそ所有欲の対象なんだが…


175:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:25:30.87 ID:MXxLrUli0
>>164
新書を何度も読むの?


520:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:45:09.42 ID:XdF7DK6o0
>>175
新書ったって、何故さおだけ屋は三年でなんたら、とかばっかりじゃない
中公新書とか、中身の濃い本が多いぞ


209:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 15:36:26.21 ID:Q2/K7mlX0
>>162
ハードカバーも、将来的にはなにかノベルティ付きや豪華装丁になってるのが少部数だけ
刷られることになると思う。
また、逆に、普通の電子書籍をハードカバーに製本してくれるサービスができるとか。


167:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:23:34.91 ID:0PSAxCz40
そもそもアメリカなんかは田舎も多くて買い物は週に一度ドバッとやるって所も多い。(だからここで画像張られてたような馬鹿でかいモールとかが作られる)
本屋もそうそうあるわけではない。翻って日本では3駅に一つはあるぐらいに本屋が多い。
書店数の比較からも明らか。

        書店数   1店舗あたり人口(人)     1店舗カバー面積(km2)

アメリカ    10,898       27,363             884
日本      16,576       7,710              23

だからアメリカだとアマゾンが流行ったし、すぐに読めるような電子書籍も人気になった。
日本ではそこまでしなくても幾らでも本屋があるから必要性が希薄。

これって妥当な意見だよね?

172:名無しさん@涙目です。(石川県) 2011/09/25(日) 15:25:29.23 ID:Uk1HL+XO0
>>167
・コンビニ
・キオスク
・出版の速さ
(´・ω・`)


193:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:29:55.94 ID:0PSAxCz40
>>172
キオスクは関係あるのかな?
>>173
売り方はまだ分からないですけど、日本独自の再販制が問題なんでしたっけ?


207:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:34:51.45 ID:7527VQ2o0
>>193
日本は売り手側が強すぎってのが問題だと思いますね
BK1を作る事すら猛反対された国なのでそこら辺も調べるいいかと


228:名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/09/25(日) 15:40:46.94 ID:pKnZK2/a0
>>193
ぐぐってたまたま見つけたブログの引用で恐縮だが

> 多くの電子書籍サイトはニーズに応えられていない。
> 点数が少ないのはもちろんなのだが、そもそも並んでいるラインナップに問題がある。
> そこでは往々にして、ビジネス誌、自己啓発本、旅行ムック、時代小説、ミステリ小説、
> そしてマンガが主力商品となっている。このラインナップは、新幹線の駅売りキヨスクに
> 並んでいるものとほぼ同じだ。つまり、数時間の移動時間をつぶすための読み捨て
> 前提のコンテンツであり、しかもそうした人達がまさに欲しいと思った瞬間に手に取ることの
> できる場所にあるリアル書店と競合しているのである。

「電子書籍元年」とオープン戦略の意味
http://blog.szk.cc/2011/02/13/where-do-digital-books-go/


255:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:46:18.42 ID:0PSAxCz40
>>228
ありがとう確かに駅の雑誌と同レベルかもしれん


>>234
むしろエロは足りてるっていうか日本ではそれが電子書籍の要だよ
でも、エロが満ち足りたから一般に電子書籍が広まるってことはないと思う。

だってビデオやDVDの時は、まずエロから入って機材とか買って
おおこれ画質すげえじゃん。っていうエロじゃなくてもプラスになることがあるから、一般に流行りだしたわけでしょ?
電子書籍の場合は買う時恥ずかしくないとか、隠し場所困らないとか、エロ限定の利点で買う人が多い。
だからエロを起爆剤として電子書籍が流行るって可能性低いと思う。
電子書籍自体が優れてりゃいいけど、まだまだ微妙じゃないですか。正直。


173:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:25:29.97 ID:7527VQ2o0
>>167
妥当です
売り方や制度の違いもあればもっといいかと


169:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:24:02.82 ID:eWsoMOY3P
気づいてないかもしれんが
紙の本を読むというのは精神的に紙を食うということだ

味の無い電子書籍はそれができないから無味に感じ、流行らない

178:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/09/25(日) 15:26:01.92 ID:a4vfIkFXO
>>169
本は電気いらないからな
音楽はもとから電気必須だったから


197:名無しさん@涙目です。(群馬県) 2011/09/25(日) 15:32:21.57 ID:woLihji80
高いからだろ
紙媒体の半額になれば買いまくるわ

238:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:43:01.06 ID:BPwDVZHA0
>>197
半額は無理だな

小売り20〜25%→販売サイトの利益
製本5%〜20%→削れるのはここ
流通1%→誤差

1〜2割安くなれば御の字


275:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:50:34.50 ID:n61JiGYYP
>>238
足しても46%にしかならないんですが?


289:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:53:24.86 ID:BPwDVZHA0
>>275
著者編集出版「タダ働きわろたwww」


317:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:00:36.50 ID:n61JiGYYP
>>289
誤魔化すなよ

削れるのがどの部分なのかを示すのが目的なんだろ?
出版社の取り分が仮に50%なら取りすぎだからここを減らすべきって意見が出るし
著者の取り分が5%ならここはもう少し増やしてもいいかな?となる

それなのにお前は自分に都合の良い部分だけを書いてミスリードしようとしている


350:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:06:40.48 ID:BPwDVZHA0
>>317
印税はおおむね10%程度
あと本て編集と二人三脚で作るもんだから、担当編集も10%相当
その他編集、広告、会社としての経費、売れる本ばかりじゃない等々
馬鹿みたいに儲けられる仕組みじゃないよ
まあ削れるだろうけど


465:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:26:24.87 ID:f/VTP9dc0
>>350
担当編集に印税はいかねーよ
そりゃ浦沢のとこみたいな特殊なケースだけ
ヒット出せば出世は早くなるけどもらう金は普通に給料だけ


476:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:28:42.28 ID:BPwDVZHA0
>>465
印税いかないよ
労力として売り上げの何%相当貰うのが(会社に入るのが)妥当かって事
まあ編集ピンキリだし今は編集屋の方が多いけど


200:名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/09/25(日) 15:33:18.51 ID:Fv4l1ALN0
大体DL販売で問題ないゲームですら無駄にでかい箱でうってるじゃん
PCゲームの巨大な箱なんてフル活用した例はあるのか
PC-98のYU−NO位しか思い出せんな箱にみっちりFDが詰まってるの
ワゴンゲームでも小売に押し付けた方がメーカー的に美味しいし

206:名無しさん@涙目です。(石川県) 2011/09/25(日) 15:34:34.26 ID:Uk1HL+XO0
>>200
夢が詰まってるからな(´・ω・`)


201:名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/09/25(日) 15:33:42.33 ID:oDYwwt/h0
2ch一日中見てるのに電子書籍だと疲れるって言ってるやつはどういうことなんだ?

216:名無しさん@涙目です。(石川県) 2011/09/25(日) 15:37:27.27 ID:Uk1HL+XO0
>>201
2ちゃんねる、Web徘徊
 =目でスキャンして読む、バラエティ番組
書籍
 =一行ずつ目でスキャンして読む、映画

すごくちがうよ(´・ω・`)


264:名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/09/25(日) 15:47:42.39 ID:oDYwwt/h0
>>216
バラエティ番組じゃねえよ真剣にやれ 気持ち悪い顔文字つかってんじゃねえぞ


210:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 15:36:43.43 ID:OGzW7jFR0
論文はほぼPDF化されたのに学術書はまったく電子化が進んでないのは何でだろ

313:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 15:59:57.22 ID:iM6O5r8B0
>>210
教授だって食っていかなくちゃならんのだよ


319:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:01:08.95 ID:omUDfgcb0
>>313
予備校みたいに人気ある講師なら要らなくなるんじゃないの
そりゃより儲けたいなら売りつけるだろうけど


346:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:06:10.47 ID:kR1g22Vg0
>>210
学術書も講義ノートとか探せば実質的には結構公開してるだろ
出版社が絡んだものはほとんどないけど


215:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:36:53.23 ID:0PSAxCz40
日本では出版会社と印刷業界がつながり強いんでしょ?
じゃあこれからは出版会社と電子書籍メーカー(ソニーとか)やストアをやってるような所(amazon?)
とも繋がればいいんじゃないの?
印刷業とも仲良くするのは続ければ良いわけだし。

参考にした書籍の一つにも、その本が発売された2か月以内限定、1回限定で電子書籍にその本がそのまま
電子書籍にインストールできるコードついてたし。後は帯にソニーのブックでも読める!とか宣伝打てばいいんでないのかな?

242:名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/09/25(日) 15:43:37.00 ID:Fv4l1ALN0
>>215
別に慈善事業じゃないんだから 儲かるなら誰かやってる
「儲からないからやりたくない」で終わりなのよ
音楽なら1曲100円で売ってシャッフルして聞かれる機会あるだろうけど
1冊100円で買った本シャッフルして読む機会って相当暇じゃないと無いでしょ
マニアでも無けりゃそこまで積まない


217:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:37:45.89 ID:omUDfgcb0
bk1って電子書籍じゃなくてただの書籍を売るとこじゃね

223:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:39:29.16 ID:7527VQ2o0
>>217
本屋と関係あるでしょ
電子うんぬんは別だけどね


218:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:38:05.57 ID:era03oXI0
なんで電子書籍で印刷会社がしゃしゃり出てくるのかわからん
関係ないじゃん

222:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 15:38:59.23 ID:lsHQWNCo0
>>218
関係なくなっちゃうから必死なんだろ
流行ったらまず死ぬのはここからだし


224:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:39:44.07 ID:era03oXI0
>>222
だからって今までどおりみたいな顔してしゃしゃり出てこられても何もできないでしょ、連中
いらねー
ムダに金がかかるだけ


253:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 15:46:01.91 ID:lsHQWNCo0
>>224
たしかに、中間業者みたいにハネるだけなんなんだろうけどね
逆に本や紙の利便性を強化できりゃ競合して消えないんだろうけど、難しいだろうなあ


220:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:38:38.30 ID:o8blgxuV0
単に飛ばし読みしまくりたい。ざーと読みたい。飛ばしたり、戻ったりしたい。
電子書籍は一字一句、文字をなぞっていくんならいいんだが、
飛ばし読みができない。できないわけじゃないけど、向いていない。

229:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 15:40:48.52 ID:jFcfWyNK0
>>220
JPG+ホイールスクロールで、捗るぞ


231:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 15:41:19.38 ID:fCdsFDMh0
>>229
付箋に勝てない


237:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 15:42:59.59 ID:jFcfWyNK0
>>231
メモ書きこそ電子書籍だろ
kindleとか使ってみなよ〜


245:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:44:14.37 ID:o8blgxuV0
>>229
使い方次第で、ある程度はそういう機能ができるんだろう。が、イマイチ不安だ。
本なんて何冊も持ち歩く必要はないし。
というわけで、普通の本と比べた場合の、優位性が特に無いんだよなぁ。


250:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 15:45:58.08 ID:jFcfWyNK0
>>245
便利なのに
電子書籍も1冊だっていいんだぞ
俺なんてほとんどは自宅のNASに入ってて、
携帯とかには1−2冊だ


266:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:48:05.92 ID:o8blgxuV0
>>250
結局、それもそうだけど。
俺なんて全部家の本棚に入っていて、携帯するのは1冊だ。PC立ち上げる必要も無い。
本棚捨てれるし、検索も簡単。って言われても目で選んで持っていく方が楽に思ってしまう。


272:名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/09/25(日) 15:49:31.30 ID:WqItyCo/0
>>245
OCRかけて検索可能にすると使い勝手一気に上がるよ
特に雑誌は自炊してOCRすると本文のコピペも簡単だし資料としてすごく便利になる
電子ペーパーなら目も疲れにくいし学術系は特に電子化に向いてる

まあ紙の本が好きっていう趣味性も否定できない魅力だけどな


239:名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/09/25(日) 15:43:02.23 ID:T4CdySdu0
>>220
飛ばし読みなら電子書籍のほうが楽でしょ
紙ではできないワード検索もあるし
好きなページに好きなだけ付箋を入れたり
好きなところにマーカーしたりもできる


254:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:46:10.40 ID:o8blgxuV0
>>239
うん。理詰めでいくなら、電子書籍に軍配が上がる。
機能比較表みたいな感じで行くなら。
でも、実運用として浸透しないんだろうな。古い人間にとっては。


221:名無しさん@涙目です。(庭) 2011/09/25(日) 15:38:42.31 ID:o0UwHkoC0
日本の書店とアマゾンが(他国に比べて)便利すぎる
電子ペーパーの技術がまだまだ発展途上

225:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:40:07.21 ID:omUDfgcb0
>>221
発展途上ってどう発展して欲しいんだよ
普通の書籍よりずっとマシだろ


243:名無しさん@涙目です。(庭) 2011/09/25(日) 15:43:54.26 ID:o0UwHkoC0
>>225
取り回しが悪すぎる
文字通りペーパー状のが量産できるようになれば一気に普及すると思う


267:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 15:48:13.18 ID:omUDfgcb0
>>243
そんなにペラペラの使いたいか?まあそりゃ要求たけーわ
http://www.youtube.com/watch?v=WHMDs0i3dzM
これでも微妙だしな


226:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:40:18.75 ID:Sq4edEOQ0
1.電子書籍見るのに糞高いタブレットとか買う奴はいない
2.そもそもタブレットの解像度が低過ぎて、実用に耐えない
3.コピーの問題で及び腰
4.各社の思惑が乱れ飛び規格乱立

ハードルはめちゃくちゃたくさんあるからしばらくは無理だな

260:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 15:47:26.29 ID:Q2/K7mlX0
>>226
電子書籍自体は15・6年前からあるけど、いまだにそれらの問題を解決できてないんだよね。
まだあと15・6年かかるんだろうか。


301:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:56:47.44 ID:Sq4edEOQ0
>>260
画面の解像度が上がれば他はすぐだと思うけど、それが厳しそうだね
現状で電子書籍化しても紙やWEBのほうが圧倒的にニーズにあっていて
わざわざ電子書籍を出す意味が薄いと思う

端末は高機能になるから、ネットコンテンツや映像コンテンツに勝てる内容でないと
電子書籍は余暇を過ごす手段としてそもそも選ばれない


249:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 15:45:40.39 ID:MJkHF73f0
国策として教科書にしてしまえ
ガキは壊すから厨房あたりからな

大学教授のクソ高い同人誌は全て電子書籍にしろ
ほとんど見ないし資源と場所の無駄だ

271:名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/09/25(日) 15:49:13.05 ID:T4CdySdu0
>>249
韓国とかではすでにデジタル教科書が導入されてるな


252:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:45:59.19 ID:NyjOA5dD0
漫画の電子書籍は結構売れてんだろ

262:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 15:47:36.69 ID:S0Dffl/o0
>>252
電子化したい人間の対象年齢ゾーンだからな


256:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:46:41.25 ID:2Rdq9cRXP
じっくり読むなら紙一択だし
pdfを大量に保存したり持ち歩いたりするにはノートパソコンで十分
出張に電子書籍持っていってノートパソコン持っていかないなんてありえないし
電子書籍は新し物好きのおもちゃにすぎない

276:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:51:00.68 ID:BPwDVZHA0
>>256
ごろ寝しながら照明なしで読めるのはいいぞ
NASと連動でいつでも好きな本読めるし
寝読書派にはおすすめしたい


265:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:48:05.56 ID:NyjOA5dD0
なぜ電子書籍スレには、紙は絶対廃れない厨が沸くのかw

293:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 15:54:58.64 ID:am0sz/SX0
>>265
・書簡を飛脚で送る → 郵便制度で均一料金で送る
・手紙を郵送する → 電報、電話で情報だけ送る
・電報・電話で文字/音声を送る → インターネットでほとんどどんな種類の情報でもタダで送る

…というふうに変わってきてるが、前の世代のものも常に残っている
だから過去を顧みて紙の出版も廃れないということじゃないか?


298:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:56:18.73 ID:0PSAxCz40
>>293
確かに電子メールなんかもう圧倒的に主流で一般的だけど
一応のところはがきも残ってるもんね。


268:名無しさん@涙目です。(関西) 2011/09/25(日) 15:48:21.93 ID:qKQqeJUmO
紙の書物の耐久性はけっこうすごいものがあるからな。

古本市で明治末期に発行された文芸書などをよく見つけて買うけど、状態のよさにおどろくことがある。

茶色に変色しているものの、紙の弾力性は失っていないし、ページの付け根はしっかり綴じている。普通に読むには何の問題もない。

ちゃんとした造本の書物であれば、人間の寿命以上に長持ちするとみてよいと思う。



281:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 15:51:35.96 ID:0PSAxCz40
>>268
耐久性で言えばさ冗談だけど石が最強じゃない?
ロゼッタストーンとか。非現実的だけど。

電子書籍ってもうすでにあった事例として勝手に買った本が消されて金返すんだから文句ねえだろみたいなことがあったり
そもそも機械が壊れたり、販売サイトがつぶれてダウソ出来なくなったり、充電切れたりとか読めなくなるリスクが高すぎるよね


303:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 15:57:11.67 ID:OGzW7jFR0
>>268
酸性紙は最悪30年でぽろぽろ崩れる、これでは寿命が短すぎるっていうんで
中性紙に切り替えたんだよな
いっぽうPC業界は5〜10年持てば十分だろとCD-R・DVD-Rを売り続けてる
自分の代だけ見ることができれば良くて後世に残すということをまったく考えてない


374:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:10:43.89 ID:am0sz/SX0
>>303
手持ちの本で酸性紙でボロボロってのはまだないな
50年ぐらい前の雑誌も大丈夫 終戦直後のボロ紙雑誌も大丈夫
昭和戦前の単行本も、大正の単行本も明治末のも大丈夫だ
それ以前の明治の本は持ってないが実は案外大丈夫じゃないだろうか
江戸以前は和紙だから当然大丈夫


292:名無しさん@涙目です。(関東地方) 2011/09/25(日) 15:54:38.37 ID:FQVfiBxi0
規格の不統一

296:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:56:08.10 ID:BPwDVZHA0
>>292
それが一番だな
好きなViewerで読めるプラグインでも出てくれないとキツい
結局実本買って自炊してるわ
あと発売日


297:名無しさん@涙目です。(岐阜県) 2011/09/25(日) 15:56:14.30 ID:jwNGDxCQ0
紙が好きっていう人間はハードカバーを買えばいい
文庫本ははやく電子書籍に置換すべき

306:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:58:12.87 ID:bmtkxgF00
>>297
あとは雑誌もね


299:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 15:56:31.30 ID:iM6O5r8B0
電子書籍になったほうが漫画の管理楽になるしもっと普及して欲しいんだけどな

305:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 15:58:07.72 ID:jFcfWyNK0
>>299
今まで小規模サイト〜大手家電メーカーが電子書籍サイトやったけど、
いつ撤退するかわからんし謎企画切り捨てが怖くて買えなかったんだよね

多分今度のAmazonタブレットが、ほとんど全部持ち去ると思う。期待してる。


302:名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/09/25(日) 15:56:53.84 ID:sLoOHU3D0
なんだかんだ言って最初に流行らせた奴がぼろ儲けするのは分かり切ってるんだけどな
文庫や新書みたいな手軽さは無いけど、カラーや音も入れらるし
辞書や百科事典も入れられる、町中にwifiポイント作ればネットと連動させることも出来る。
例えば紙の教科書を廃止して電子書籍にするなんてのは誰でも思いつくと思うが
ちょっと考えただけでもメリットだらけだろ。

307:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:58:16.22 ID:era03oXI0
>>302
それについてひとつ
簡単に検索できるようになるとおぼえなくなるってのはうそだよね
(辞書なんかそうだけど)
探すだけの時間なんてむだむだ

電子書籍でもいいんだけど専用のやつはどうしてもいつか読めなくなるんじゃないかって
不安があるのが問題じゃないかと思うんだ


321:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:01:17.70 ID:OGzW7jFR0
>>307
電話番号は簡単に検索できるようになって覚えなくなった


345:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:05:55.23 ID:o8blgxuV0
>>321
そりゃぁ覚えても意味のない情報だからじゃね?単なる文字列だし。


333:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 16:03:27.31 ID:lsHQWNCo0
>>302
壊したら高く付くあたりが問題かもしれない
子供って扱い雑だから、耐久性にまだまだ問題あるかも


308:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 15:58:22.50 ID:/g6ev4Nu0
iPad登場時に電子書籍が注目されたけど
電子書籍アプリが思いのほか糞すぎた、というかiOSが糞過ぎたせいでガッカリした人は多いと思う。

311:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:59:53.90 ID:BPwDVZHA0
>>308
iOSというかiPadでかすぎおもすぎ
7inchTab買ってからヤフオクに売った


320:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:01:13.00 ID:w1bhLtln0
>>311
チョンタブ買ったのかwキムチ臭えよw


326:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:02:24.13 ID:BPwDVZHA0
>>320
7inchIpadでりゃ買うよ
ComicGlassの方が使いやすいし


315:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 15:59:58.88 ID:w1bhLtln0
>>308
iPad使ったことがないくせにwww


327:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:02:33.59 ID:l0sE3D4B0
このスレですらそうなんだが、日本人の意識が電子書籍=液晶タブレットなんだよな。
そりゃ疲れるわ。

日本(のコンテンツ)にKindleないからしようがなけど。
電子ペーパー自体まだまだ発展途上だけど、あれは確かに疲れないよマジで。

351:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:06:42.17 ID:MJkHF73f0
>>327
当然その話しにもって行きたいのにな
どうしてもタブレットやスマホ売りたいやつが混ざってんだろ


328:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/09/25(日) 16:02:36.92 ID:es0AbnneO
合理的で便利なのは分かるんだが
光を発してる画面を長時間見てるのが苦痛
夜スタンドライトに薄く照らされた感じとか
太陽の光りに照らされた様な光り方してくれたら直ぐにでも切り替えるんだけどな
下からライト当てられてるのはやっぱ目に悪いだろ

407:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:15:23.69 ID:l0sE3D4B0
>>328
つ電子ペーパー
ただ、画面に液晶みたいな画質&レスポンスを求めるなら向こう十年は諦めるしかないかと。
上の理由で汎用性にも乏しい。読むことだけに特化してるから。
まあ、電子書籍という名にはふさわしいがw

>>351
日本の読書文化みたいなのも関係してそう。
アメリカ人って小説なんかはボロいペーパーバックで読むけど、紙質が今の技術での電子ペーパーに近いんだよね。
むしろKindleのほうがマシなんじゃないかと。
日本は文庫でも例外なく紙が綺麗だからなぁ(ペーパーバック少ないし)。
あとアメリカ人に比べてパラパラするの好きな人が心なし多いような気がw


419:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:17:14.41 ID:o8blgxuV0
>>407
たしかに、海外のペーパーバックはなんであんな藁半紙みたいなかみしつなんだろう。
ちゃんとした本って、教科書以外見たことないな。


455:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:24:24.14 ID:jFcfWyNK0
>>419
回転するラックにぶっ刺さってるイメージしかねーな。
通勤途中の電車の中で、ガムテで表紙を隠したエロ小説を
外人が平然と読んでてワロタ

>>430
その手のお気に入りは画集みたいなもんなんだ。
ただ残念だけど、これからは高くなるね。
漫画1冊1000円で前金予約制とか。


474:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:27:44.39 ID:l0sE3D4B0
>>419
ちゃんとした本もあるにはあるんだが糞高い。なんていうか、もう重装と形容していいような本。
日本のハードカバーのようなもんだが、やたら高いことが多い。
大抵、このバカ高い本か、ペーパーバックか、なんだよね。
で、そういうアホ高い本にしても電子書籍だと安く買えるというメリットが生まれる。

日本は再販制度のせいか値引きはないけど本の定価は比して安い気がする。
アメリカだと定価では高いけど値引きできる→電子書籍ならもっと値引きできる→電子書籍普及
みたいな構図があるんじゃないかね。
日本人って新品の本を定価以外の値段で買ったことがないでしょ。

電子書籍の普及は再販制度の廃止とセットじゃないと無理なんじゃなかなぁ。


334:名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/09/25(日) 16:03:32.14 ID:WZFx2veH0
紙の書籍の購入者にデジタルダウンロードの権利をくれ
音楽はそういうのもあるぞ

339:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:04:26.67 ID:jFcfWyNK0
>>334
そしたら本と電子書籍で2回おいしい思いができなくなるだろ!


343:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:05:10.63 ID:omUDfgcb0
>>339
予備校によってはセット販売でやってるよ


353:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:07:09.14 ID:OGzW7jFR0
>>334
書籍を各個人が自炊するって電気と労力の無駄遣いだよな
編集側が行えば一回で済むのに


368:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:09:22.25 ID:BPwDVZHA0
>>334
だよなあ
好きな実本は二冊買ってる俺歓喜


336:名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/09/25(日) 16:03:38.55 ID:9nGZb+dp0
ipad発売当時は一気に電子書籍流行るとか言ってたやつらいたよね

352:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:06:45.41 ID:w1bhLtln0
>>336
自炊だけ流行ってるw
三万円の裁断機が尼事務用品で20位以内くらいに入ってるしな
スキャナーも売れてるんだろうな


372:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:10:03.83 ID:o8blgxuV0
>>352
スキャナーも紙を束ねてセットしたら自動で読み込んでくれるようなのが必要になるわけだろ。
会社にあるデジタル複合機のスキャン機能特化版みたいな。
相当金かかるな。


389:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:13:31.28 ID:BPwDVZHA0
>>372
自炊は大体5〜6万とPCあればまともな環境ができる
ただ労力がハンパない
あとA4越えてくるとストレスマッハ


405:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:14:57.86 ID:w1bhLtln0
>>372
知人3000冊くらい持ってるけど、業者に頼むと時間かかるうえお金更に掛かるから、
自炊に踏み切ったけど、デジタル化早くしろとか言ってるわ


424:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:18:09.19 ID:MJkHF73f0
>>405
だよなあ
BDの映像をモニターに映して撮影してるようなもんだからな


399:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 16:14:28.60 ID:nvHEx21n0
>>352
あとは手間を惜しまなければの話だよね。

漫画誌なら買ってきて、即裁断→取り込みすれば
「買ってまでは・・」という漫画単行本を買わずに済むというけど

誰かによって圧縮されたものが既に流れてるわけで

Jコミの赤松健は先行していたなぁ


340:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 16:04:35.28 ID:Gx1es6gi0
辞書や、小説みたいな通読するのは電子書籍でもいいな
教科書は一覧性っていうのかな、だいたいあの辺に載ってたってペラペラめくるから電子書籍だとちょっとね
まぁ大量の書籍をコンパクトにまとめられるのは利点だけど

356:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:07:34.13 ID:Sq4edEOQ0
>>340
教科書は一番可能性あると思うけどな


379:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 16:12:00.73 ID:Gx1es6gi0
>>356
持ち歩くの不便だからな
ただ教科書そのものの使い勝手は良くなるような悪くなるような
教科書って索引貧弱だからその辺りは電子書籍だとメリットあるね


402:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:14:47.14 ID:MJkHF73f0
>>379
英語やガキの国語読んでくれたら使えるな
単語の発音も分かるし


432:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 16:19:35.24 ID:Gx1es6gi0
>>402
でも専門書はなぁ…
専門書は紙媒体の方が何かと便利なんだよな
論文もプリントアウトして読んじゃう
なんでだろうな
いったりきたりするのには紙媒体の方が向いてるからかな


447:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:22:11.06 ID:kR1g22Vg0
>>432
PCだと一気に読まないと
どこまで読んだかわからなくなるんじゃね


449:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:22:54.00 ID:omUDfgcb0
>>447
うわ・・・


454:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:24:10.78 ID:kR1g22Vg0
>>449
お前はもう俺に絡んでくるな


456:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:24:41.21 ID:omUDfgcb0
>>454
ああ、お前だったのwあまりに馬鹿な発言だったんで


461:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:25:36.69 ID:kR1g22Vg0
>>456
いや実際PCで専門書読むと
しおりが挟めないから困るんだよw


466:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:26:29.24 ID:omUDfgcb0
>>461
お前さ、しおり機能あるの使ってないだけでしょw
ふせん機能もあったりするし


482:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:29:56.17 ID:kR1g22Vg0
>>466
え?そんなのあるの?


471:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:27:11.95 ID:am0sz/SX0
>>432
一度大きな(画素数も多い)ディスプレイで実物大表示して較べてみたら?


496:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 16:36:08.68 ID:Gx1es6gi0
>>471
一ページの表示ってよりペラペラ出来ないのが辛い
いったり戻ったりするから
自分でページや行への参照ジャンプ付けたり、ページ毎にメモ機能と行毎、単語毎にポップアップ出したり出来れば相当使えると思う


523:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:46:07.03 ID:am0sz/SX0
>>496
読み返したいところに指はさんどいてぴらっと戻る、とかか
確かにそういうインターフェースが今の電子書籍にはないな
何をするにしても視覚インターフェースで印をつけておく必要がある

実際本読むときの筋肉活動も脳全体の活動という観点から重要じゃないかという感じはする
実際漢字圏の人間には漢字のパーツ(へん、つくり、など)が書字のストロークとして記憶されている
「○○という漢字を書いてください」と言われて思い出せないとき手で空中に字を書いている
あれはアルファベット圏の人間では現れない
脳梗塞などで漢字のパーツは描けるが統一的な文字にならないという症状が出る人もいる


539:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 16:52:23.88 ID:Q2/K7mlX0
>>523
脳梗塞患ったが、こういうふうにひらがなばかりのつづりがよみづらくなっている。やられる
部分で出る症状は様々だろう。


564:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 17:02:07.89 ID:am0sz/SX0
>>539
お気の毒です
いろんな症例から高度知的活動の部位がある程度特定できる
ただし通常障害部位の周辺が機能を補償するようになって行くので、これから良くなる希望が充分あります
人間の脳の可塑性、耐障害性は素晴らしい


592:名無しさん@涙目です。(群馬県) 2011/09/25(日) 17:12:55.15 ID:eDbwm/iN0
>>523
それもユーザーインターフェースへの慣れの問題という気もするけどなあ
触覚的なインターフェースの改良は必要だと思うが。
そのときは本を読むときの筋肉・神経活動とは違うシステムが形成されるんだろう

視覚や文字認識が関係している以上、当然脳は関係するだろうし
それ故に失語症が起きるわけだけど、それは電子書籍での文字認識とは関係ないんじゃ
日本人はアルファベットも空書行動するって言うし


526:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:46:36.91 ID:SFLhiWP50
>>496
PDFでジャンプ機能もポップアップがなにかわからんが付箋の小型化もできるしメモをまとめて表示もできたはず

お前ら試してないで語ってなイカ


575:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 17:07:04.19 ID:Gx1es6gi0
>>526
ジャンプはある文章や行、ページに関連付けた文章、行、ページに簡単にいったりきたりすること
ポップアップは行や単語毎に自分なりのメモを付けてワンタッチで表示する機能

やれば出来るって言われても気軽に出来なきるUIじゃなきゃ紙に比べて劣るのは仕方ない


341:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:04:52.12 ID:92RPj5lc0
国内で足の引っ張り合いしてるうちに黒船が来て一気に統一される

358:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:07:51.77 ID:jFcfWyNK0
>>341
もう三浦半島沖合通過中だべ
Amazonさんならきっとやってくれる

>>343
いい加減、学術書とか予備校の教科書とか、
電子書籍の商売とはちょっと毛色が違うのを
一緒くたにするのはやめていただけないだろうか

予備校の教科書に物理的な本を所有する楽しさ
なんてものはほとんど存在しないわけで


367:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:09:17.49 ID:omUDfgcb0
>>358
俺は電子書籍じゃなくてWebについてメインにおいてたんだよ
いちいち突っかかってくんの止めてくんねえかな


377:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:11:25.79 ID:jFcfWyNK0
>>367
お前、自分が基地外だってわかってる?
勝手に教科書の話初めて、勝手に突っかかってくるとか

ここは本屋で皆がちょくちょく買うような電子書籍のスレ
すれ違いもいいとこなんだよ、バカ

ほんとアスペルガーまじうぜえええ


393:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:13:44.90 ID:omUDfgcb0
>>377
はあ?じゃあ電子書籍以外の話してる奴全員叩けよw
お前グチャグチャ言ってる癖に誰にも相手されないから煽ってるだけだろ
ここは本屋で皆がちょくちょく買うような電子書籍のスレ(笑)


370:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:10:00.53 ID:0PSAxCz40
>>358
アマゾンタブレットってキンドルとどう違うの?
詳しく教えて


421:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:17:37.30 ID:jFcfWyNK0
>>370
電子ペーパーの専用端末じゃなくて、
普通のアンドロイドタブレット端末になるだけだけどな。
ただAmazon自前のタブレット参入ってことで、
雑誌や漫画のカラーを含めた電子書籍販売に期待してる。

http://japanese.engadget.com/2011/09/23/amazon-9-28/


354:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 16:07:15.97 ID:Q/4GbnmoO
こんなスレで本の香りがー、所有欲がー言ってる奴は
本買ってないだろ

本買ってたら分かるだろうが嵩張りすぎ、金掛かる
電子書籍化が進めばこの二つが一度に解決出来うるから大歓迎

今は未々だけどな

364:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:08:52.21 ID:MJkHF73f0
>>354
装丁屋だろうなw
余り物のとりどりの紙ゴミを閉じたアート本を作ったり必死な連中だ


390:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 16:13:38.16 ID:Q2/K7mlX0
>>354
それでも、骨董品的な価値を求める奴はやはり残ると思う。ごく少数だろうけど。


357:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:07:39.23 ID:UnZ2H4tt0
まぁ漫画の流し読み程度なら電子化が一番だよね
しかし値段ってなるとな

403:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:14:48.12 ID:6cfXZ3Vp0
>>357
現状では、紙本売る為の立読み用にしかならんよ
質的に売り物と言うよりは宣伝用


361:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:08:17.69 ID:o8blgxuV0
あー辞書とかは電子書籍版でほしいな。検索ワードの打ち込みが重要になってくるけど。
電子化に期待しないのは、外出先であの本読みたいとか、思うことが無いからだろうな。

381:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:12:54.48 ID:OGzW7jFR0
>>361
辞書はけっこう電子化されてるだろ、EPWINGとか
電子書籍とは言えないけど


363:名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/09/25(日) 16:08:49.69 ID:rYurGKUY0
dmmとかエロ漫画一冊1000円だもんな
なんで電子コミックのが高いんだよ

383:名無しさん@涙目です。(iPhone) 2011/09/25(日) 16:12:58.03 ID:8beITvSx0
>>363
エロなんか特にそうだけど収納場所や購読機会のことに考えたら、電子書籍のほうがむしろ優れてるじゃん
価格がネックで売れないっていうんじゃ、なんだ、結局乞食が騒いでるだけかってなるんじゃね?


410:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:16:05.60 ID:kR1g22Vg0
>>383
まあ原価が明らかにかかってないものに
あんまり金出したくないだろ普通


385:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:13:10.59 ID:mfY6FaV/0
古本売ってる自分としては電子書籍の普及を許すわけにはいかない

415:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 16:16:51.77 ID:Q/4GbnmoO
>>385
古書なら残る
ブックオフの様なのなら死亡

>>390
少数残れば十分
普及品の癖にコスト高の方がメジャーという状況がおかしい


392:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/09/25(日) 16:13:43.40 ID:es0AbnneO
グリーのゲームでプロ野球ドリームナインってのがあるんだけど
ダルビッシュのカードとかデータ上の所有でしかないのに
ヤフオクで8万円とかで売られてるのな、今はもっと値段下がったみたいだけど
カードなんて手元にあってこそのコレクションだろうに
ああ言う感覚が昭和生まれの俺にはまったく分からないわ
電子書籍に金出して買ったと言う充足感って得られるもんなのかな
便利さや合理性は置いておいて

441:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 16:21:32.79 ID:MdDMvsKD0
>>392
それはまたちょっと違う話じゃないの
ゲーム上でレアカードを他のプレイヤーに誇示できて
自尊心が満たされる事に対してそれだけの金を払ってもよいとその人が考えてるって事じゃないかな
コレクター的な気持ちは薄い気がする
手元に置いておきたい本なら紙版で買うと俺も思う
大半のCDはiTunesに取り込んで処分したけど
思い入れのあるのはやっぱりまだ手元に置いてる


394:名無しさん@涙目です。(秘境の地) 2011/09/25(日) 16:13:59.86 ID:60iefGcE0
紙代ないのに高すぎ

425:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:18:09.52 ID:BPwDVZHA0
>>394
部数によるんだけど紙代(印刷費)ってむちゃ安いから
そこから削れる部分て少ないんだ
オフセット100部印刷と10000部印刷比べて見りゃ参考になる
商業誌それよりも安い


428:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:18:39.10 ID:era03oXI0
>>425
結局出版がどれだけぼってたかってこと?


451:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:23:07.01 ID:BPwDVZHA0
>>428
>>238,350あたり
何処もすんごいぼってるわけじゃないよ
本て売れれば全員ぼってるし、売れなきゃみんな赤字(印刷除く)


412:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:16:23.00 ID:BIHNDmZt0
ポケット六法だけは電子書籍化すべきだわ

416:【東電 60.7 %】 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (埼玉県) 2011/09/25(日) 16:16:57.89 ID:omUDfgcb0
>>412
あれこそWebで充分だけどな


529:名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/09/25(日) 16:47:42.85 ID:lJM7GTxD0
>>412
htmlで保存すべし
俺法学部生で講義中はパソコンでノートとってるが六法はhtmlで保存してるよ。そのままノートにコピペできるし
法律の改正にもついて行けるし最初ポケ六に入ってる法律をネットで集めるのだけ少し骨折れたがw


413:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:16:28.47 ID:eC0EqKyY0
お前らに教えといてやるよ
電子書籍が本格的に普及するのは2014年だ
角川グループの社長の予言だから間違いない

417:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 16:17:04.34 ID:iM6O5r8B0
>>413
つまり今後十年は普及しないと?


423:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:17:41.65 ID:/g6ev4Nu0
そもそも紙の本も皆買わなくなったよな。
みんな情報は欲しいが、紙であれ電子データであれ「書籍」という形態で所有する必要が無くなったって事だと思う。

433:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 16:19:38.46 ID:nvHEx21n0
>>423
どの出版社も、おまけ付き雑誌をはじめたもんだから
本屋の雑誌コーナーが雑貨コーナーになったでござる


427:名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/09/25(日) 16:18:26.70 ID:R1Q1LUf40
ゲーメストみたいな雑誌もアップデートで誤植直せるんだぞ!

435:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:19:48.87 ID:l+P1Pn+N0
>>427
どうせ、そのパッチもバグだらけ


446:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:22:09.05 ID:o8blgxuV0
>>427
逆に、これまで出版したら後はしらんかおできたのに(WEBに正誤表載せるような本はあるが)、
誤植直しに忙殺されるわけか。ただ、誤植直しはやってほしいな。


429:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:19:02.06 ID:CtrxnvIU0
共通規格にしたらハックされてそこらへんのアップローダーに
電子書籍ファイルがupされて終了
音楽ファイルと一緒

438:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:20:50.62 ID:MJkHF73f0
>>429
価格が高いのはその辺の保険的なものも含まれてるんだろうな


452:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 16:23:11.95 ID:iM6O5r8B0
>>429
すでにいろんな漫画がzipで流れてんだし、電子書籍にしようがコピー被害は変わらない気がする


430:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/09/25(日) 16:19:07.72 ID:tEXhJCIo0
感覚的なものだけど音楽もYouTubeやネットでダウンロードして聞くとどんな名曲も三日持たずに飽きる
それがただのコピーや印刷物であっても商品として売られ物として手元にあるとやっぱ大切にするんだよな
漫画も電子書籍でパラパラめくって読むと凄く詰まらなく感じる
ワザワザ買ってまで読みたくないと感じてしまう
そう言う意味で半アナログ人間の現物主義者なんだろうな
時代にマッチング出来ないわ

480:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 16:29:35.04 ID:Q2/K7mlX0
>>430
美味しんぼみたいに、あくまで自然にこだわるやつは必ず一定数残るだろうから、書籍という
形態がオーバーツと化することはないと思う。ただ、メインのメディアではなくなるってだけで。


436:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:19:55.74 ID:w1bhLtln0
ソニーリーダーは量販店で見たが、
本体軽くて、文字は本当に読みやすいな。
電子ペーパーもっと普及するべきだな

448:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:22:52.46 ID:MJkHF73f0
>>436
俺も金ドルよりリーダー派
SSで顧客離れしたのか、割と規格に甘いよな
少々読みにくくても小さいのがいい
スマホとか言ってるやつにはでかいくらいだw


450:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:23:04.75 ID:uaa0s9/W0
作家の利益がーとかよく言うけど、作家も紙に刷られるのが好きなんじゃないかと思うわけよ
それで認められるって言うか、やっぱり目先の利益よりも本の形になって残るって嬉しいし
モチベーションになるんじゃないかな、同人誌とかもそうなんじゃないかな?かな?

464:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:26:24.60 ID:BPwDVZHA0
>>450
すごくわかる
同人レベルだけど悩んで紙選んでそれが本になって手に取った瞬間はいつもたまらない

でも電子化も好き。便利だし
だからどっちも欲しい


462:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:25:42.13 ID:l+P1Pn+N0
P2Pに(一般小説)とかいって流れてるみたいだけど
これって、画像なの?テキストなの?

469:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 16:26:54.58 ID:UFHLjpCG0
>>462
全部スキャンしてるのが9割で、txtにしてるのが1割くらい


481:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:29:38.96 ID:l+P1Pn+N0
>>469
サンクス、やっぱ画像か
OCRって全然進化しないもんな


473:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:27:25.58 ID:jFcfWyNK0
>>462 両方。
小説も捨て場所に困るんだ。さっさと完全電子化して欲しい。
いい年こいたおっさんが、マリみてとか捨てに行く所をエレベーターで見つかったら死ぬ。


553:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:58:07.30 ID:s6d5Jk5h0
>>473
ネットでブコフにでも売れよ
引き取りに来てくれるぞ


467:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:26:40.33 ID:/g6ev4Nu0
ペリーローダンみたいなのは電子書籍で出してくれれば読んでみよっか、て気にもなるんだがな。
今一巻から読みたいと思ってもそもそも紙の本を入手が出来ないだろうからな。

488:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 16:32:03.42 ID:5xx5szsf0
>>467
ペリーさんは電子化して50巻セットとか出せばいいなとは思う
紙の本は古本屋探し回って集めたもの


498:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:36:57.24 ID:/g6ev4Nu0
>>488
最初の5巻は無料公開とかすれば夢中になって食いついてくる人が結構出てくると思うんだよね。


472:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 16:27:19.93 ID:e1S4mVAM0
専門書読んで困るのは
線が引けないのと書き込めないことだわな

500:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:37:43.04 ID:SFLhiWP50
>>472
KindleとPDFならラインマーカも付箋もしおりも付けられる


486:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:30:14.49 ID:0PSAxCz40
ていうか俺の電子書籍の卒論
最初電子書籍について語ってキンドルとかipadとそれに関わる話書いて
次に海外と日本での販売とかそういうの書いてそれから独自のこれから電子書籍はどうなるか書こうと思ってるんだけど
これしょぼすぎかな

502:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:38:36.93 ID:jFcfWyNK0
>>486
既に語りつくされてるような気もするけど、
おおっというような視点に期待はもてそう


513:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:43:16.64 ID:0PSAxCz40
>>502
上にもレスしたような、ビデオとかDVDみたいなエロから一般に流行るって流れは期待できないこととか
アメリカと日本の書店数の差から電子書籍に対する立場の違いなんかを書いていく予定です
でも結局日本で流行るのは難しいて方向になるかも。まとめに最近のこととしてこのスレのソースのEPUBと
日本の出版メーカーたちの規格で対立がどうなるかとか期待したいみたいな終わり方になると思う


534:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:49:34.83 ID:jFcfWyNK0
>>513
ん〜、βとVHSの時はアダルト市場が随分と有効打になったみたいだけど…
今の時代、ビニ本もエロ動画も単なるデータの一種に過ぎない上に、
人前で見ることとかありえないからね、エロは。
決定打にはならないと思うのは同意。

俺みたいに24時間モニターの前にいるような奴は別として、本当の決定打は
やっぱり厚さを意識させない電子ペーパーかな?


538:名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/09/25(日) 16:51:59.13 ID:6bWeBhutP
>>513
AmazonだけじゃなくてOreillyやPragmaticBookshelfについても書いてくれ。彼らのような電子書籍を普及させようとする旗振り役がいるのも凄いことだ。日本のプレイヤーじゃ考えられない。
電子書籍のセールとかやっててすごかったんだぞ。

Oreillyなんかあの高額書籍が5ドル、10ドルで買えてたんだ。今はセールでも半額が基本だけど。
PragmaticBookshelfは全書籍をターキーの日には40%オフにして売ってたりするんだ。どちらもEpubに関しては凄くコンテンツの規制が低い状態で売られている。

それだけじゃないOreillyは電子書籍の規格をできるだけ幅広く提供しようと心がけている。日本のPDFや独自規格のファイルしか流通させてない現状とは大違いだ。


544:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:53:45.37 ID:0PSAxCz40
>>538
そこまで電子書籍に積極的になれる理由って何なのかな?
日本みたいに再販制やら色々なしがらみがないからかな?


568:名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/09/25(日) 17:03:57.19 ID:6bWeBhutP
>>544
その方が売れるし、自社の本を流通できるし、色々とメリットがある。
OreillyやPragmatic BookShelfは統一化した規格=Epubを規制なしで"自分のところで"売ることによってものすごいメリットがある。
自分の手元で完結できるんだ。

出版社が自社管理で自分のサイトで販売できる、マネジメント・嗜好の把握・フィードバック・消費者への有効な自社プロダクトへのハーネス及び好意性、コスト及び金銭面での優位性。むしろなぜコレを推し進めない理由があるだろうか?


558:名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/09/25(日) 16:59:21.62 ID:6bWeBhutP
>>513
後Tim OreillyのTwitterでの発言なんかを参考にするといい。
彼はもう電子書籍めっちゃ売れてるんだけど、うちの従来の割合のかなりの割合に到達した的なことを書いてたりする。

そりゃそうなるに決まってる。パイの奪い?そんなふうになるわけがない、今までOreillyの書籍なんか高すぎて録に買わなかった俺がセールで集めまくってもう100冊前後持ってるんだからw
電子書籍はそういうパイの増加、書籍への回帰、個人の蔵書の増加、そしてもうひとつの面白い事例がある、クリスアンダーソンのフリーニアムだ。これも是非取り入れて欲しい。
無料で大量に配布する。これが電子書籍では可能になる。革命だよ。

新しい商売の仕方が可能になるんだ。


489:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 16:32:18.81 ID:UFHLjpCG0
データ作るまでに1/3、本にして店に運ぶまでが1/3、本屋が1/3、大雑把にいってこんな感じだけど
こっからおまえらの望む価格にするのは絶望的だと思うぞ

573:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 17:06:53.49 ID:e1S4mVAM0
>>489
データ作るまでが1/3ってのがおかしくね


508:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:39:51.10 ID:4tHG7hGx0
タダで流れてるからな
わざわざお金出さないよ

512:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:41:23.95 ID:MJkHF73f0
>>508
そういう取締りをするほうに金をかけるようになるだろうね
それ犯罪だから


519:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:44:41.29 ID:4tHG7hGx0
>>512
そう言う事ほざいてるうちに
全部Appleに持ってかれたんだろ
また海外勢にやられるよ


530:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:48:33.83 ID:MJkHF73f0
>>519
それでいい、外人はすぐ割るからな
異常な執念で各国とも字幕翻訳までつける
白ブタにうまみを与えて管理させるのは必要

あいつらは自分が儲かるとなればいい仕事をする
逆に自分のものでないなら徹底的に邪魔してくるからな

リコール捏造でブラックボックスこじ開けたり自分も被害者のふりしてハッカー使ってくる
なぜか致命的な被害を負わない白ブタww戦争マッチポンプと同じ臭いがするぜ


511:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:41:20.72 ID:Y0jED2z50
音楽がYoutebeその他に流れてようと。
普通の一般社会人が買うのはやっぱりCDやDVDのパッケージなんだよね。
売上げ的にもいまだ全然パッケージ超えてないしね。
忙しいから夜にネット通販とかだけど。
本もそれと同じで、電子でチラ読みしても、やっぱり買うのは紙だね。
勿論、あればそれなりに便利ではあるけどね。

518:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:44:22.99 ID:MJkHF73f0
>>511
モチロンソウヨ
その膨大な量の選別を楽にしてくれるのが電子書籍
手軽に持ち歩いていらないものは読み捨て、観捨て、聞捨て
その中からヘビロテになるようなものはパッケージを買う


543:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:53:26.41 ID:Tyg3JuwC0
>>518
まぁ、世の中、対価を払ってくれる人が客だから
そっちに合わせるのは当たり前。
紙購入前の選別用立読み用、宣伝販促用が主で、ついでに販売もってとこだな。


517:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 16:44:18.38 ID:kpBGrbxb0
i文庫HD使ってるけど同期するのがめんどくさい
同期せずにPCからダウンロードする方法教えろ

535:名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/09/25(日) 16:49:58.19 ID:31qsoZbN0
>>517
同期なしで入れられるし、あのソフトならドロップボックスから読み出せる


560:名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/09/25(日) 17:00:15.62 ID:kpBGrbxb0
>>535
無料で二ギガしかないじゃん
>>536
分かりません


536:名無しさん@涙目です。(福島県) 2011/09/25(日) 16:51:22.06 ID:7HfhWR6i0
>>517
色々あるだろ


522:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:45:46.75 ID:+EfEl9TU0
手軽さが足りないんだよ
ウンコしてる時、サッと取り出してサッと見れるようじゃないとな

527:名無しさん@涙目です。(九州) 2011/09/25(日) 16:46:41.69 ID:DBcslOwyO
>>522
わかるw


524:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:46:27.97 ID:/g6ev4Nu0
購入者を特定できる情報を電子透かしで入れたPDFやzipをそのまま売るってのが一番簡単で
誰にとっても都合の良い方法だと思うんだがな。
コピーは自由に出来るからバックアップ取るのも好きな端末で読むのも自由。
かといってコピーが割れで広まったりしたら
特定されて損害賠償請求されるのは必定だから割れで流すような人も出てこない。

532:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 16:48:59.98 ID:UFHLjpCG0
>>524
盗まれた、っていったら?

何かを不注意で盗まれたという過失に相当する金額しか毟れないよ。少なくとも日本では。


546:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 16:54:23.35 ID:ODf5+YUo0
>>532
どうせ購入時にクレカとか使うんだから、紐付けされてない側が逮捕でいいんじゃね?


563:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 17:01:23.24 ID:/g6ev4Nu0
>>532
それでも紙の本がスキャンされて割れサイトやp2pで野放しに
公開されてる現状に比べれば充分な抑止力にはなるよ。
今まで警察やプロバイダの協力が無ければ突き止められなかった放流者をダイレクトに特定できるのは大きい。
賠償金が取れないなら今後その利用者には販売しない、みたいなペナルティを与える方法だってある。


531:名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/09/25(日) 16:48:40.93 ID:wt1D7p9P0
リンゴの電子書籍は大失敗やろw

554:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 16:58:26.71 ID:w1bhLtln0
>>531
電子書籍リーダーとしては大失敗だが、
タブレットPCとして大成功w


541:名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/09/25(日) 16:53:05.36 ID:ODf5+YUo0
規格の統一・低価格化・単一端末の制限解除の3つだけでバカ売れ間違い無しだろ
特に価格、紙代掛かってないんだから半値以下になるだろ?

550:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 16:56:49.33 ID:UFHLjpCG0
>>541
電子書籍にしたことで10倍売れるならね

でもほんと、100円でも要らん本は要らんのがふつうじゃないの。
日本語だから海外市場にはもっていけないしね


545:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 16:54:16.85 ID:NFc3hmml0
高い
プロテクト
独自規格

557:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 16:59:16.16 ID:MJkHF73f0
>>545
それに尽きる

>>547
震災以降そんなん思わなくなったわ
すぐ消せるのもいいしな
やっぱエロ漫画なんか時代で古臭くなるし


547:名無しさん@涙目です。(iPhone) 2011/09/25(日) 16:54:28.25 ID:r4cZyIlv0
書籍集めってコレクション的な要素もあるし、データだけもっててもなーって思うんだよね

570:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/09/25(日) 17:04:47.45 ID:Q/4GbnmoO
>>547
こんな大して読まない層が読んでるかの様に騙るのいい加減居なくならんかな


549:名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/09/25(日) 16:56:26.25 ID:RSgqe2e50
いちいち電源入れなくちゃいけないから
落とすと壊れるから
扱える情報が多すぎて、一冊の本に集中することができないから

556:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 16:58:54.77 ID:jFcfWyNK0
>>549
リアルの本と違って汚れないってのはいいぞ。

>>553
酒呑みながら読むから、ツマミの油とかついてて無理。


567:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 17:03:37.18 ID:s6d5Jk5h0
>>556
売れそうな本といっしょくたにしてダンボール詰めちまえばいいんだよ
来るのは宅配業者なんで中身なんて確認しないし、
宅配回収なら買取できない本わざわざ送り返してきたりもしない
おれ引越しのときそうやってどうにも使い道のない昔のムックとかも処分したぞ


580:名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/09/25(日) 17:08:33.17 ID:jFcfWyNK0
>>567
ムックとかも売れるんだ。
ただ残りの本は、大切な画集ばっかりなんだよね〜。
絶版の画集とかデジタル化されてたら売るんだろうけど。
版元は倒産、作者は死亡とかもうどうしようもない。


559:名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/09/25(日) 16:59:51.82 ID:Xbz01zx90
データを二次利用できない(電子)書籍なんてゴミ同然
著作権保護機能(笑)とやらが付くと、紙に線を引くことも、切り取ることも出来なくなる
おまけに専用ソフトでしか再生できない
退化してどうすんのって話だわな

565:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 17:02:16.02 ID:w1bhLtln0
>>559
紙に線を引くのは専門書だけだろ。
切り取るって、スクリーンキャプチャーすれば良いだろうよw


579:名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/09/25(日) 17:07:54.75 ID:Q2/K7mlX0
>>559
そういう不便を含めて、インフラやインターフェイスの問題が完全に解消されるのは、まだ
かなり先のことになると思う。


572:名無しさん@涙目です。(石川県) 2011/09/25(日) 17:06:01.02 ID:dOKLYEYz0
規格が変わりすぎて保存に適さず、買う価値がまるで無い。

594:名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/09/25(日) 17:14:09.73 ID:6bWeBhutP
>>572
大阪の論文書く奴はこれもOReillyを参考にしてほしいねそのハードルも華麗にクリアされてるから。
彼らはど偉い旗振り役だよ。

Amazonなんかも確か規格変更による再ダウンロードをマネジメントしてたと思うけどね。

それと大阪府には是非電子媒体のスケーラビリティについても検討・分析して欲しい。
電子書籍全体の価格を押し下げ、市場に流通する本やその媒体が現状よりもさらに増える可能性があるのかどうか。

少なくとも俺はその可能性は存分にあると見ている。
むしろ適切な電子書籍市場が供給されたとすると消費者が自分でコレクションを作ることのメリットは増大していくだろう。
自分の所有する書籍全てに検索が書けられたり、全てを持ち運べるようになる。気に入った段落の、コメントの、詩の、全てをブックマークして呼び出せるようになる。
スケーラビリティが可能になるからこその進化だよ。

これを消費者側だけでなく供給側の進化可能性からも考えて書いて欲しいものだね。
もちろん日本や世界のどこかの市場がそれに規制の面から歯止めをかけることがあるだろう、だが究極的には便利な方向になるのだ。だからそれを障壁があると考えられるがそこで止まらずに事前に書くべきだ。何があろうと書いてしまうべきだ。


574:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 17:06:59.03 ID:Z6TeFWBg0
震災の時に思ったが、ネット上の報告をわざわざpdf形式でやるのも謎w

585:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 17:09:44.24 ID:am0sz/SX0
>>574
改変を防ぐ! (キリ


587:名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/09/25(日) 17:11:04.73 ID:MJkHF73f0
>>574
そういう白ブタの圧力がかかってんじゃね?
ただ印刷する時楽なのは確か


588:名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/09/25(日) 17:11:34.53 ID:o8blgxuV0
>>574
やっぱり重いんだよなぁ。テキストか.jpgにしてほしいわ。
PDFが表示されない情弱だっているんだろうし。


582:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/25(日) 17:09:04.99 ID:XApxe8Ym0
10年じゃまだだが、20年30年も経てば紙媒体のほとんどが電子書籍化されるのは
時間の問題なのに、頑なに否定する奴って未来が見えてないの?

593:名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/09/25(日) 17:13:54.01 ID:6fURbSQX0
>>582
なったらするよ 俺もなって欲しいし
でも実際儲からない事を会社はやらないでしょ?
値段半分じゃ儲からないでしょ?不買デモでもするの?


602:名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/09/25(日) 17:18:27.00 ID:NzqjxrrcP
>>593
紙の本と同額でも俺は電子ブックを買うよ。
ただし紙と同クオリティのデータが提供されれば。
現状は紙より遙かに劣る低解像度のデータしか買えないから
その分値段が安くないと納得できないんだよ。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://news4vip2ch600.blog.fc2.com/tb.php/379-7e085f28

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

フリーエリア

プロフィール

2chkkkkl

Author:2chkkkkl
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
10364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
543位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

アクセスランキング

人気ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。